ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月11日

ニュルンベルクのニュルンベルガーに、フライブルクが関心か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部1.FCニュルンベルクのディーター・ヘッキングSDは、昨夏にファビアン・ニュルンベルガーとの契約を前倒しで、2023年まで延長しており、そのスピード感あるアグレッシブなプレースタイルによって、その名の通り新生ニュルンベルクの象徴的存在として期待されていた。

 だが21才の守備のオールラウンダーはドイツの大衆紙ビルトが報じたところによれば、200万ユーロで移籍可能となる例外条項も保有しており、週明けに代理人をISMGに変更したことからも、おそらくはこれの行使を視野にいれているとみられる。

 そもそも昨夏契約延長の際には、ブンデスリーガでのプレーへの憧れもまた公言しており、ビルト紙によればそんなニュルンベルガーに対して、SCフライブルクが強い関心を示しているという。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報