ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月13日

フライブルク、グリフォはシャルケ戦に間に合うか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 午前中に筋力トレーニングをこなした後、午後からはピッチの上で合同練習を行ったSCフライブルク。先週金曜に行われたアルミニア・ビーレフェルト戦では、5人目の父親となったニコラス・ヘフラー、出場停止にあったエルメディン・デミロヴィッチとルーカス・ヘーラーに加えて、コロナ感染によりヴィンセンツォ・グリフォも欠場を余儀なくされていた。

 だが次節からはいずれの選手ともに復帰の見通しであり、グリフォについては今週木曜に隔離期間で定められている14日間が経過。担当当局によれば早ければ火曜にも検査を受けることが可能であり、陰性が無事に確認されれた再びチームメイトらとのトレーニングが可能。ただ前述のデミロヴィッチと共に、ここまでチームのスコアリーダーに君臨するイタリア代表MFの最初のステップは個別での調整。そのためシャルケ戦はまだギリギリといったところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報