ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月29日

フライブルク、ティルはモスクワに帰還か

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 おそらくフース・ティルにとって、SCフライブルクでの将来性はこれ以上見出すことはできないだろう。ここまでリーグ戦6試合に出場し、うち先発出場1試合という結果は、選手自身にとってあまりに物足りないものであり、ザイアー競技部門取締役も理解を示している。

 「フースにとってもちろん、これは厳しい状況だ」と語った同氏は、昨夏加入時には両者ともに、今より多くの出場機会を得る事を期待しており、「だから理にかなったものを見出さないと」と言葉を続けた。明言こそ避けたとはいえ、流れとしては退団ということになるだろう。

 新加入のデミロヴィッチやペーターゼン、サライやヘーラーらに「様々な理由から」後塵を拝する結果となっており、これ以上の滞在は賢明な判断とはいえず、今夏にもレンタル元であるロシア・モスクワへと戻ることになるだろう。 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報