ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月03日

フライブルク、フレッケンのブンデス復帰が迫る?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 これから過密日程を迎えることになるSCフライブルクだが、クリスチャン・シュトライヒ監督は全てのオプションを手元に置いて、起用法を練っていくことが可能となっている。前節では累積警告により出場停止にあった、バティスト・サンタマリアが復帰。若手カイテルとの争いではあるが、ヘフラーと共に先発コンビを形成することも考えられるだろう。3人同時起用というオプションもある。
 
 さらにマーク・フレッケンのブンデス復帰も、いよいよ迫ってきたようだ。今季からは正GKとして臨むはずだった同選手だが、開幕直前に肩へと重傷を負い長期離脱。それでも最近はセカンドチームにて実戦復帰を果たしており、先日はそこで出場が見送られたことを踏まえても、昨季最終節以来となるブンデスでの復帰へ期待がかかる。なお代役を担っていたフロリアン・ミュラーは、今夏でレンタル元のマインツへと復帰する見通し。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報