ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月12日

フライブルク、リーンハルトとの契約延長を発表

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 フィリップ・リーンハルトが来シーズンも引き続き、SCフライブルクでプレーし続けていくことが、水曜午前にクラブ側より発表された。ハルテンバッハSDは、「サッカーの部分、そして内面性という点でも互いに評価し合えるのであれば、当然ながら契約を延長すべきであり、これまでにも我々はそうしてきた」と述べ、「だからこそ、引き続き共に道を歩んでいけることを非常に嬉しく思う」と喜びを語っている。

 2017年にレアル・マドリードからフライブルクへと加入したリーンハルトは、当初はレンタルで、翌シーズンには完全移籍で獲得。それ以来、フライブルクでは通算88試合に出場しており、今季はオフェンス面においても4得点をマークするなど飛躍。ここまで32試合に出場して、kicker採点平均3.38をマークしているところだ。

 「フライブルクは、まだ若手選手だった僕に対して、ブンデスリーガという舞台で選手として成長するための機会を与えてくれたんだ」と振り返り、「クラブにはとても感謝している。フライブルクは素晴らしいクラブであり、また彼らが掲げるサッカー哲学には共感できる。さらに高いレベルで自分の立場を確立していき、常に成長を続けていきたい。そのための最高の環境が、ここにはあると思っている」と説明した。なお通例通り、フライブルクは契約に関する詳細を明かしていない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報