ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月18日

フライブルクのテンペルマン、2部ニュルベルクに移籍か

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部1.FCニュルンベルクでは現在、来シーズンに向けた補強を積極的に行っているところであり、すでに課題となっていたセンターバックではクリストファー・シンドラー(31歳)と、フロリアン・ヒュブナー(30歳)の二人のベテラン選手の獲得に成功。さらにSCフライブルクの22歳、リノ・テンペルマンに関心を寄せているようで、kickerが得た情報によれば移籍成立は現実的な選択肢のようだ。

 ウンターハッヒング、バイエルンのユース、1860ミュンヘンを経て、18歳の時にフライブルクへと加入したテンペルマンは、今シーズンでは確かに10試合に出場してはいるものの、そのほとんどが数分間による散発的なものとなっており、ニュルンベルクとしては決定力と強いメンタリティを持ち合わせた選手として、補強課題の中盤の穴埋め役に白羽の矢を立てた模様。

 一方で現在テンペルマンが所属するフライブルク内での定位置争いの状況を踏まえれば、同選手にとってレンタルにより武者修行というのは理にかなった選択肢だといえるだろう。ヘフラーやサンタマリアの牙城は高く、若手のカイテルも台頭をみせるなど苦境に立たされており、kickerが得た情報によれば良い形でのクラブ間交渉が行われているようだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報