ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月21日

カートのレンタル延長で、フライブルクと合意の可能性は「半々」

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2013年にTSGバリンゲンからSCフライブルクのセカンドチームへと加入し、そこでその翌年にはブンデスリーガデビューを果たすなど、トップチームでの5試合の出場経験を経て、2016年に3部1.FCマグデブルクへとレンタル移籍した、フロリアン・カート。

 そこで3部19試合に出場して3得点をマークし、ブンデスリーガへと復帰したフライブルクにて翌年、ブンデス24試合に出場するなど飛躍を遂げることになったのだが、翌年は一転してトップチームで全く出場機会を得られず、再びマグデブルクへとレンタル移籍。

 今季は特にブンデス第25節からは先発起用が固定され、最終的にリーグ戦10試合に出場して1アシスト、kicker採点3.17をマーク。そのためオトマー・ショルク監督は26歳のMFの残留を希望しているところであり、レンタル継続でフライブルクと合意する可能性は「半々」との見方を示した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報