ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月03日

【ドルトムントvsグラードバッハ】トゥヘル「自分も批判している」

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1480689874
【試合前コメント】

トーマス・トゥヘル(監督:ドルトムント)
…選手たちへの批判について
我々はとてもいい一週間を過ごしていたしいい練習もできていた。多くの選手は戻ってきていたし、定位置争いも激しくなっている。CLで2回、バイエルンでの勝利も含め4連勝を飾っており、チームがもつポテンシャルはよくわかっているんだ。確かに戦術やテクニックという意味ではそこまででもなかったかもしれない。しかし闘争心をみせてくれていたよ。さらにレヴァークーゼンはバイエルン、グラードバッハは好調ホッフェンハイムと対戦するということで、我々もいろいろと思うところがあって臨んだフランクフルト戦だったのだ。しかしその試合で見せたものは、これまでのものよりもあまりにも物足りないものだったよ。だからあのような反応を見せた。しかしみなさんに理解してもらいたいのは、私はあくまで”我々”という表現をしており、そのなかには当然ながら私自信も含まれている。

…好不調の波について
その説明は対して難しくはない。夏の移籍1つを見てもらえればわかるだろうし、平均年齢や負傷者リストなどをみてもわかるだろう。我々は今は過渡期にあり、また新しいアイデアを定着させ、安定化を図っているところなのだ。長期離脱していたロイス、ゲレイロをはじめ、守護神ビュルキは年内絶望だ。ベンダーもまだ復帰していないし、スボティッチもまだ途中だよ。ただあの発言への反応については驚いたね。私は当たり前のことを言っただけのつもりだから。もっと良くならなくてはいけない、いい戦いを見せなくてはいけないと。技術や戦術では仕方ないところはあるが、しかし意欲が欠けてはいけない。いい時はほめるし、悪い時は厳しい言葉を口にする。特に世間の声が私の仕事に影響するようなことはないよ。

…グラードバッハ戦に向けて
練習で見せている姿をピッチで見せて欲しい。気持ちの入った闘争心溢れる戦いをね。フランクフルト戦の前の4試合で見せていたような。あれが我々にとってベースとなるのだ。グラードバッハは得点するのにとても難しい相手だし、ミスをしないようにうまく合わせていかないと、ラファエルやシュティンドル、ダフードといった切り返しに長けた選手たちもそろっているのでね。ただここから再び、気持ちの入ったプレーを続けて見せていってくれることを期待している。

【試合前コメント】

アンドレ・シューベルト(監督:グラードバッハ)
…ドルトムント戦について
彼らはここ数年、ホームでの強さを見せつけてきたクラブだ。我々としては、とてもいいディフェンスを見せなくてはならないし、安定感を持って高い位置でプレスをかけ、うまく動きながら切り返しを行なっていかないとね。

…現状について
我々はここ2試合は相手を上回る内容を見せながら、勝利を収められていない。順位表は好ましいものではないし悔しく思う。ただホッフェンハイム戦で見せていた内容は良かったのだ。

…ローテーションしているハーンについて
アンドレは常ん全力でプレーしているし、時には休養も必要だよ。また得点を決めてくれることを期待している。

…復帰を目指しているドルミッチについて
今は対人戦に入っているし、徐々に戻ってきているよ。呼吸は徐々に合ってくるだろうし、対人戦のタイミングもそうだろうね。ヨシプがシグナルを送ってくれれば起用するかもしれないが、しかし年内はギリギリといったところだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報