ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月20日

シューベルト監督が解任の危機

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

schubert8-1482147410
どうやらもう秒読み段階にまで迫っているようだ。アンドレ・シューベルト監督が解任の危機に瀕している模様。

おそらくは今節のヴォルフスブルク戦が最後の試合ということになり、有力な後任候補としてはディーター・ヘッキング氏の名前が浮上している。

前節のアウグスブルク戦でも精彩を欠いたプレーを露呈してアウェイ7戦6敗、ファンから解任を求めるコールが挙がっていたことを考えれば、これは決して驚くようなことではないだろう。

なお開幕から16試合で勝ち点15というのは、2010/11シーズン以来、最悪となる成績だ。

さらに最近10試合でみればわずかに1勝、加えて得点はわずか4にとどまっている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報