ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月03日

グラードバッハ副会長「残り3試合で最高の結果を」

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gladbach800-1493734661
ライナー・ボンホフ(副会長:グラードバッハ)

…ポカール敗退後に、マインツ戦できっちり答えを出しましたね

素晴らしいリアクションを見せてくれたと思う。あのような辛い敗戦で、ポカール敗退が決まってしまったあとだっただけに、当然心配もしていたのだが、しかしきっちりと答えを出してくれていたね。ただそれをちゃんと、ピッチで出せるという保証は必ずしもあるわけではないんだ。しかしマインツ戦では、選手たちは状況をうまく乗り越え、ほとんどの時間帯でコントロールしていたね。ふさわしい形での勝利だったと思う。

…ヘッキング監督は今回の勝利について、終盤戦における「光明」との見方を示していました。欧州の舞台に再び立つことができる・・・、そのことはどれほど信じているのでしょう?

あくまで強調しておきたいのは、シーズン終了時にその成功をおさめるチャンスがある。いまはその段階にあるということだよ。マインツ戦での勢いを活かして、これからの3試合でできる限りの成功をおさめていきたい。最終的にどうなるのか、それはそのときに見てみることになるさ。

…土曜日にはアウグスブルク戦がひかえます。前節ではハンブルクに4−0で勝利しているのですが、どれほど難しい試合を予想されますか?

アウグスブルクはここ数年、常に危険な相手であり続けているチームだ。たいていの試合では、そんなにうちのパフォーマンスが悪かったというわけではないのだが、しかし結果はそうはいっていない。土曜日の試合ではそういったことは起こさせないようにしないと。重要なことは追いかける展開としないこと。今回のようなチームが相手では、そういったことは厄介なことを招いてしまうよ。

…数多くの負傷者を抱えていることが大きな問題となっています。マインツ戦では9選手が不在でした。今節復帰の見込みの選手はどれくらいいるのでしょう?

まだ練習をスタートしたばかりの時点では、予想なんてしたくはないね。もしも何人か見慣れた顔が残りの試合でピッチに戻ってきてくれればうれしいよ。ただうちのチームの選手層はあついし、こういった状況でも乗り越えられるとも思っている。チームに全幅の信頼をおいているよ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報