ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月03日

グラードバッハ、ジョンソンとクラマーが順調に回復

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kra8-1493814831
ファンにとっても、そして選手にとっても、現在のグラードバッハの関心事は、果たして残りの3試合でヨーロッパリーグ出場圏内へと手が届くのかどうかだ。

このことについて、ファビアン・ジョンソンは「最低でも勝ち点7は必要だろう」とコメント。しかしそれと同時に、残留争いを演じる週末のアウグスブルク戦に集中しなくてはならないことも強調しており、「難しい試合になるだろう」と警鐘を鳴らした。

なおそのジョンソンは、筋損傷からの回復を果たしてチーム練習へと復帰。「いい形で来れているし、痛みもないよ」と語った米国代表だが、しかしそれでも今節の出場については「様子見だ」と慎重な姿勢を崩そうとはしなかった。

その一方で膝の内側側副じん帯の部分断裂から復帰を目指しているクリストフ・クラマーについては、カムバックに向け精力的に取り組んでおり、用心はしているもののおそらくは非公開で行われる明日木曜にもチーム練習復帰を果たすことになるだろう。

2014年のW杯優勝戦士は、は「次の大きなステップだ。この7週間、本当に待ちわびたよ」と喜びを見せている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報