ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月19日

グラードバッハ、クラマーが練習中断。若武者キュイザンスに再びチャンスか

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


木曜午前に行われた練習で、グラードバッハに緊張感が走った。元ドイツ代表MFクリストフ・クラマーが、大腿筋に問題を抱えて中断を余儀無くされたのである。

まだ負傷に関する詳しい情報は明らかとはなっていないのだが、しかしながら週末に行われる古巣レヴァークーゼンとの一戦では、おそらくは精力的なプレーで中盤を支える同選手を欠いて臨むことになるだろう。

もしもそうなった場合には、おそらくはミカエル・キュイザンスが再びチャンスを掴むことになるはずだ。

今夏にナンスから加入したばかりの18歳だが、第5節から4試合続けて出場を果たしており、さらに初先発となった前々節のハノーファー戦では意欲的なプレーをみせて1アシストをあげる活躍。チームの勝利に貢献した。

ディーター・ヘッキング監督は同選手に賞賛の言葉をおくり、「土曜日に先発出場するチャンスがないわけではない」と後押しする発言も行なっている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報