ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月17日

グラードバッハ、ホフマン復調もクラマーが再び欠場か

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


前半戦の終盤では、首と肩の問題により離脱を余儀なくされていたクリストフ・クラマー。後半戦初戦となった宿敵ケルンとのダービーでは、久々にブンデスのピッチへと戻ってきたばかりだったが、しかしながら次節では再び欠場することになるかもしれない。

水曜日に行われた練習では元ドイツ代表MFの姿はみられておらず、病気により床にふせているとのことで、ディーター・へッキング監督は「酷くないように願っては」いるものの見通しはまだ立っていない状況だ。

そのいっぽうで膝の負傷による長期離脱から、前節の試合終了間際に復帰を果たしたヨナス・ホフマンについては、昨日行われた2部デュッセルドルフとのテストマッチに出場。

攻撃のオールラウンダーは「また完全にもどったという感じだし、いい感覚を覚えているよ。こういったテストマッチは、またチームに入っていくためにいい機会だ」と手応えを口にしており、へッキング監督も「プレーの面でも走力の面でも、見たいものがみられた。とてもいいテストだったよ」と賛辞を送った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報