ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月22日

さらなるアピールに成功した若手MFキュイザンス

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


サッカーファンは、ミカエル・キュイザンスのような選手をみるためにスタジアムへと足を運ぶことだろう。不可能のように思われる状況でもリスクをかけ、そして目をみはるような見事なパスを供給。最近はさらなる成長もみせている。

「ミカは今はまだいろいろと学んでいっているところだ。そのなかで彼は素晴らしいプレーを見せてくれたし、フィジカルなアウグスブルクにしっかりと対抗することができていたよ」と、ディーター・へッキング監督は賞賛。

第9節のレヴァークーゼン戦でザカリアと若手ボランチコンビを形成していた際には、あまりに攻撃的にいきすぎてボランチとしての役割を見失う場面が見受けられたものの、今回この若手コンビは規律を失うことなく、それでいてキュイザンスはオフェンスへの意識を保つ姿を見せている。

「ミカは素晴らしい瞬間を生み出すことができる。ストラクチャーをしっかりと保ちながらも創造性を失うこともない」とマックス・エベールSDは述べ、「ボランチという役割において、どれほどに守備が重要なものであるのかをよく考え、そしてとてもいいプレーを見せていたと思うよ」と言葉を続けた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報