ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年02月15日

ゾマーの復帰せまる、ラファエルも復調

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


水曜午前に行われたグラードバッハの練習では、ラファエル、ヤニック・ヴェステルゴーア、そしてヤン・ゾマーの姿が見受けられなかった。しかしながらいずれの選手についても、週末に行われるボルシア・ドルトムント戦で先発メンバーに名を連ねる可能性がある。

特にフランクフルト戦で負傷を抱え、その後のライプツィヒ戦とシュトゥットガルト戦では欠場を余儀なくされた守護神ゾマーについて、内転筋付近の問題も癒え別メニューでもかなりの負荷をかけている様子がみてとれる。ブレムザーACによれば、チーム練習復帰は「日々様子を見ながら」の判断とのことで、それが木曜日にも実現する可能性があるだろう。もしもそれが実現するならば、グラードバッハは守護神とともに週末の大一番に臨むことができそうだ。

一方でヴェステルゴーアと共に室内で体づくりを行なっていたラファエルについても、ともに午後からはチームメイトらとともに汗を流す様子が見受けられており、前節のシュトゥットガルト戦では筋肉系の負傷を考慮して途中からの出場となったが、ドルトムント戦では先発に復帰する可能性もあるだろう。

特にそのシュトゥットガルト戦でもチームに勢いを与え、「彼は試合を決定づける力をもった選手」とへっキング監督が賛辞を送るラファエルの復帰はまさに朗報だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報