ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月28日

ヴェステルゴーアとクラマー、マインツ戦でオプションか

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


マインツ戦を週末に控え、メンヒェングラードバッハに朗報が届いた。足首を負傷していたヤニク・ヴェステルゴーアが練習場へと復帰。靭帯の過度伸展と中足の骨折を抱えていたものの、リハビリコーチと共に個別メニューをこなしている。

「僕はヴァイキングだからね」と、早期の回復に笑顔をみせた同選手。このまま負荷にうまく耐えることができれば、週末に行われるマインツ戦で「再びオプション」となる可能性もでてきたことを、ヘッキング監督は明かしている。

さらにクリストフ・クラマーについても、すでにチームメイトらとともにフルメニューをこなしているところであり、膝に問題を抱えていた同選手だが、同じくマインツ戦にて出場する可能性がでてきた。しかしながらイブラヒマ・トラオレについてはまだ時期尚早。

大腿筋の筋損傷からの回復を目指しているところだが、まだ外からチームに声援をおくることになる。ただチーム練習参加は足しており、「次のステップをうれしく思う。ただまだ完調を果たすには、まだちょっと時間が必要なんだ」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報