ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月25日

グラードバッハ、フュルクルーク獲得に向け4度目のオファー

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ニクラス・フュルクルーク獲得をめざすボルシア・メンヒェングラードバッハ。これまで同選手が所属するハノーファーに対しては、3度オファーを提示し、最後は1500万ユーロを打診したもののこれも拒否。しかしながらこれでもグラードバッハは諦めることなく、さらに内容を改善したオファーをハノーファー側に提示した模様。

確かにハノーファーとしては、サネ、ハルニク、クラウスに続く、これ以上の主力選手の流出はどうしても避けたいところだろう。しかしながらグラードバッハからはさらなる改善されたオファーが届いた上に、フュルクルーク自身もグラードバッハへの移籍を希望しているようだ。

2016年にハノーファーに加入した際、ハノーファーは移籍金としておよそ200万ユーロで獲得した。そしてクラブと共に1部へと昇格した今シーズンでは、全試合で出場して14得点をマーク。その市場価格は約10倍にまで膨れ上がっている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報