ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月14日

グラードバッハ、ギニア代表主将トラオレが代表参加を辞退

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 代表参加により10選手は不在となっている、ボルシア・メンヒェングラードバッハ。アラサン・プレアにはフランス代表から嬉しい追加招集の知らせが届いた一方で、イブラヒマ・トラオレは負傷のために、ギニア代表参加を見送ったい事が明らかとなっている。

 同選手は内転筋に炎症が見られているとのことで、アフリカカップ2019予選となる日曜のコートジボワール戦では主将としてピッチにたつことが期待されていたものの、非常に残念な代表辞退となった。

 さらにこの日はバックアップGKトビアス・シッペルも不在となっていたのだが、しかしながらこちらは朗報が届いたためであり、夫人の出産に立ち会うためにしばらくの間、暇が与えられている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報