ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月18日

グラードバッハ、クラマーとドゥクレが負傷でしばらく離脱へ

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 どうやらボルシア・メンヒェングラードバッハは、長期間にわたって、クリストフ・クラマーとママドゥ・ドゥクレを欠いて、シーズンに臨むことになりそうだ。両選手ともに先日行われたミュンスターとのテストマッチで負傷。

 そしてクラブより土曜午前に発表されたところでは、クラマーは試合中の対人戦にて、右足首の外側側副じん帯を損傷。離脱期間については特に明かされてはいないのだが、まず代表戦明けとなるハノーファー戦で欠場することだけは間違いない。

 また20才のドゥクレについては、前半でのタックルの際に負傷し交代を余儀なくされており、クラブ側の発表によれば右大腿筋の筋束を断裂しているとのこと。2016年にパリ・サンジェルマンから加入した仏ユース代表CBは、も筋束を2度断裂するなどいまだブンデスでの出場はなく、パリ時代でも同様の負傷に苦しめられてきた過去がある。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報