ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月28日

グラードバッハ、今度は好調ホフマンが負傷。欠場の危機に

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜日に行われるRBライプツィヒ戦に向けた練習場に、ヨナス・ホフマンの姿が見受けられなかった。同選手は臀部の筋肉に負傷を抱えているとのことで、週末の試合での出場が危ぶまれる事態へと陥っている。

 もしも欠場となった場合は、グラードバッハにとってはあまりにも大きな痛手だ。キャリアを通じてウィングとしてプレーしてきた同選手だが、今季はCMFとしてブレイクを果たし、ここまで8得点に絡む(5得点3アシスト)など、2位と飛躍を果たすグララードバッハの中盤で得点への脅威を示す存在となっているところだ。

 さらにこの試合では火曜日に、眼窩と顎の骨折のために手術を受けたマティアス・ギンターも欠場。加えて足首の外側側副じん帯に負傷を抱えているクリストフ・クラマーについても、水曜日はまだランニングメニューに終始しており出場にむけて大きな疑問符がついている。

 加えてママドゥ・ドゥクレも先日の代表戦期間で大腿筋の筋束を断裂したことにより、こちらは数ヶ月間にわたる長期離脱へと入っているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報