ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月06日

ホーム戦4試合で9スコアポイント!日曜も『アザールの日』に?

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 前節ではRBライプツィヒに敗戦を喫したものの、現在もなおリーグ戦2位と好調なシーズンを過ごしているボルシア・メンヒェングラードバッハ。特にその中でも好調を支えているのは、ここまでホーム戦6試合すべてで全勝をあげているボルシア・パークの牙城の高さだろう。そしてそこで主役を演じる活躍を見せているのが、ベルギー代表トルガン・アザールだ。

 特に最近4試合では、アザールはフランクフルト戦(3−1)、マインツ戦(4−0)、デュッセルドルフ(3−0)、ハノーファー(4−1)で、5得点4アシストをマーク。「トルガンはね」と語ったディーター・へッキング監督は「今季さらに飛躍を遂げたね。彼がいま見せているのは見事なものだよ」と評価。

 「2014年に加入して以来、彼は常にステップアップを果たしてきたが、特に今シーズンは素晴らしいね。ボールの離し時などの判断がシャープになり、まさに彼はチームプレイヤー。守備も精力的に取り組んでくれているよ」と言葉を続けている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報