ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月20日

首位決戦ボルシア対決を前に、へッキング監督「いい形で締めくくりたい」

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に迎える1位ドルトムントとの首位決戦に臨む、2位ボルシア・メンヒェングラードバッハ。ディーター・へッキング監督は「まさに今回はこの素晴らしい前半戦を締めくくるための、素晴らしいハイライトだと思うよ。当然、いい形で締めくくりたいところだね」とコメント。

 欧州最大の収容人数を誇る、敵地シグナル・イドゥナ・パークでの戦いを前に「素晴らしい雰囲気」に包まれることを予想し「ファンが歓喜にわくのは当然のことだし、希望をもってドルトムントへと乗り込むことだろう」と指摘。

 だがそれと同時に「しかし我々は現実的でありつづける必要もあるんだ。そして自分たちのタスクに集中していかないとね」と語った。特にグラードバッハでは、数多くの離脱選手を抱えていることが悩みの種ではあるが「明日の早くに決断を下す」と指揮官。

 ただそのことを言い訳にする考えはなく「デュッセルドルフ戦の前には、まさかドルトムントが敗戦を喫するとは思われていなかったことだろう。離脱者が多いかどうかが問題ということではない」と強調。

 そして「ドルトムントを追いかける立場ではない」と、リーグ優勝争いへ挑戦状を叩きつけるようなことはなく、「もしもいいプレーができれば、その後にドルトムントとの勝ち点差なんて大して気にしてはいないよ」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報