ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月25日

グラードバッハ:プレア復帰も、アザールとザカリアが欠場の危機

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 木曜日の行われたボルシア・メンヒェングラードバッハのプレスカンファレンスでは、朗報と不安な知らせが同時に伝えられた。まず朗報では、アラサン・プレアがおそらくアウグスブルク戦では再びオプションに。同選手は今週初めに、膝に炎症を抱えて練習参加を見合わせていたものの、この日の午後から再び復帰する見通しであることが、ディーター・ヘッキング監督より明かされている。

 だがその一方で、前回の試合でふくらはぎの血腫を抱えたトルガン・アザールについては、まだ出場が危惧されている状況であり、それは練習中に大腿筋に打撲を受けたデニス・ザカリアについても同様。「デニスは今日は調整しており、明日みてみることになる。それはトルガンも同じだ」と指揮官は説明した。

 仮に欠場となった場合、アザールの代役としては、パトリック・ヘルマン、もしくはイブラヒマ・トラオレの両ベテランウィンガーが控えており、また中盤を担うザカリアの代役としては、前半戦で大きな飛躍をみせていたフロリアン・ノイハウスが務めることになるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報