ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月29日

グラードバッハ、ベネシュを2部キールへレンタル

kiel
ホルスタイン・キール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・メンヒェングラードバッハは21才のスロバキア人人MF、ラシュロ・ベネシュを、今季いっぱいのレンタルにて武者修行に出す事を決断した。マックス・エベールSDは「ラシュロにとって、高レベルの中でいいチームの下、実戦経験を積んでいくことは重要なことだ。そのチャンスがキールにあると判断した。夏には経験をもって成熟して戻ってくるだろう」と説明。

 一方でキールでマネージャーを務める、ファビアン・ヴォールムート氏は「若くとてもフレキシブルで、中盤のポジションであればどこでもプレー可能。今の我々が置かれている状況において、とてもマッチした選手だと思う」と評価した。

 グラードバッハでこれまで、ブンデス通算13試合に出場しているベネシュだが、今季はここまでわずか1試合のみにとどまっており、水曜午後に控えたキールでの初戦を前に「これから迎える新たなチャプター、そしてキールでのチャレンジを楽しみにしているよ」と述べ、「とても高いモチベーションを持っている」と意気込みをみせた。「目標達成のためにぜひ貢献したい」なおグラードバッハとの契約は2021年まで。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報