ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年02月19日

オスカー・ヴェント、グラードバッハと契約延長か

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツ杯での2試合を含めて、今シーズンはここまでボルシア・メンヒェングラードバッハにおいて、公式戦25試合に出場しているオスカー・ヴェント。33才のベテランサイドバックは、週末に行われるVfLヴォルフスブルク戦に出場すると、シーズンの3分の2以上でプレーする計算ということになる。

 そしてすでにkickerではお伝えしている通り、ヴェントとグラードバッハとの契約では、ある一定の試合数に応じて契約が自動延長される仕組みとなっており、これによりもうまもなくして、ヴェントとの契約が2020年までとなることが発表されることだろう。

 スウェーデン代表として28試合に出場した経験をもつ同選手は、2011年にコペンハーゲンからグラードバッハに加入して以降、ここまでリーグ戦187試合に出場、13得点16アシストをマークしており、今季はここまでリーグ戦22試合全てで出場。1得点1アシスト、kicker採点平均3.39を記録している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報