ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年03月21日

シャルケから関心も、いまだ動向不透明な元ドイツ代表パトリック・ヘルマン

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・メンヒェングラードバッハとの契約を今季いっぱいで満了することになる、パトリック・ヘルマン。いまだその行き先は不透明となったままだが、これまでグラードバッハで290試合に出場して国際舞台も豊富に経験し、ドイツ代表としても2試合で出場した28才の攻撃的MFに対しては、ドイツ国内外からの関心が伝えられているところだ。

 このような状況にヘルマン自身は、時間による重圧を感じていないことを強調しつつも、「もちろんいつかははっきりとさせたいね。夏にどうなっているのか」とコメント。そしてkickerが得た情報によれば、すでにシャルケがヘルマン獲得に向けて打診をいれていた模様。

 だがそれも先日退任した元マネージャー、クリスチャン・ハイデル氏とドメニコ・テデスコ前監督のことであり、すでに両氏が去った今もなお、シャルケが同様の考えを抱いているかどうかはわからない。

 一方でヘルマンにとっては、激しい定位置争いにより、今季リーグ戦17試合の出場のうち先発はわずか7試合のみと定位置確保には至っていない背景がある。それでも2008年から在籍し、キャリアを積み上げてきたクラブについてヘルマンは「優先交渉相手は、あくまでグラードバッハ」であることを強調した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報