ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月02日

グラードバッハのヘッキング監督が、今季限りで退団

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・メンヒェングラードバッハは今季限りで、ディーター・ヘッキング監督が退団することが明らかとなった。クラブ側が火曜午後に発表したところによれば、今季いっぱいまで残されている指揮官との契約を満了し、これから後任を模索していくことになる。

 前半戦ではリーグ戦2位をキープするなど、非常に好調なシーズンを過ごしていたグラードバッハだったのだが、しかしながら最近7試合ではわずかに1勝。前節では昇格組デュッセルドルフとのダービーでも敗れ、CL出場圏外にまで転落していた。

 なお本日のドイツ時間17時(日本時間24時)に、マックス・エベールSDと共にディーター・ヘッキング監督がプレスカンファレンスを開く予定。2016年12月から就任した54才の指揮官は、この2シーズンでは共に9位でフィニッシュしていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報