ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月16日

グラードバッハ、ヨナス・ホフマンと2023年まで延長

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今年の3月終わりに行なったkickerとのインタビューのなかで、すでに所属するボルシア・メンヒェングラードバッハとの契約延長をほのめかしていたヨナス・ホフマンだが、本日火曜日にクラブ側より正式に2023年までの延長で合意に達したことが発表された。

 マックス・エベールSDは「ここでの3年を過ごすことになるヨナスは、これまで継続的に成長を遂げて主力を担う存在となっている。そしてこの素晴らしいシーズンを過ごす中で、大きく寄与してくれているよ。これからもこの道を共に歩んでいけることを嬉しく思っている」と、喜びを語っている。

 2016年1月にボルシア・ドルトムントからボルシア・メンヒェングラードバッハへと移籍した同選手は、それからここまでリーグ戦75試合に出場して5得点10アシストをマーク。特に今シーズンは自身にとってベストのシーズンを過ごしているところであり、23試合の出場で5得点4アシスト。特にこれまでのウィングから、CMFへと転向したことが飛躍の要因の1つとなった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報