ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月24日

グラードバッハ、ベテランGKグリュンを獲得か

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 まもなくしてボルシア・メンヒェングラードバッハでは、ゴールキーパー陣へ変動が見られることになりそうだ。今季はゾマー、シッペルに次ぐ、第3GKを務めていたモリッツ・ニコラスを武者修行の場へと送り出すとみられており、そこでその穴埋めとなるGKを模索しているところ。

 そこで白羽の矢がたったのが、32才のマックス・グリュンだ。バイエルン・ミュンヘンにて育成され、2009年から在籍したグロイター・フュルトではブンデスリーガへとクラブと共に昇格した同選手。その後はヴォルフスブルクに2013年から5年にわたって在籍し、昨季は2部ダルムシュタットへと移籍していた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報