ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年06月13日

オイゲン・ポランスキ、コーチとしてグラードバッハ復帰

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通りオイゲン・ポランスキが、来季よりボルシア・メンヒェングラードバッハへコーチとして復帰することが明らかとなった。1994年にグラードバッハの門を叩き、一貫してユース時代を過ごした経験をもつ33才は、2004/05シーズンにトップチームデビュー。公式戦54試合でプレーしており、2008年からはポーランド代表としてもプレー。来季から指揮をとるマルコ・ローゼ氏とは、マインツ時代で共に戦った経験ももつ。

 なおグラードバッハでは先日退団が発表されたオットー・アッド氏の後継として、ユース選手からトップチームへの架け橋となることが期待されており、マックス・エベールSDは「この役職からは、我々はいい経験を得ることができたんだ。多くの若手選手を飛躍させていくことは、グラードバッハにとって非常に重要なことなんだよ」と説明している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報