ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年06月14日

グラードバッハ、テュラムとベンセバイニに関心か

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 ボルシア・メンヒェングラードバッハは、仏1部EAギャンガンに所属するマーカス・テュラムに関心を抱いているようだ。元フランス代表の名DFリリアン・テュラム氏の息子でもある21才は、身長は192cmと大型ながら父とは異なり、左ウィングを主戦場とする攻撃的選手。

 今季はリーグアン32試合に出場して、9得点1アシストをマークしたフランスU21代表との契約期間は来季いっぱいまでだ。なおグラードバッハではディナモ・ザグレブのダニ・オルモに対する関心も伝えられてはいるものの、こちらはむしろレヴァークーゼンへの移籍にかなり近づいているとみられている。

 その一方でグラードバッハでは守備陣、左サイドバックの補強も目指しているところであり、kickerが得た情報によればアルジェリア代表ラミー・ベンセバイニをリストアップしている模様。CBもこなす大型DFと、所属する仏1部レンヌとの契約期間は、こちらも来季いっぱいまで。

 ただしグラードバッハでは、かつてRBライプツィヒにてプレーし、昨夏に移籍金1000万ユーロでブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFCに移籍したベルナルドも候補としてあげている模様。なおこちらの契約期間は2022年まで。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報