ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年06月24日

シャルケ史上最高額のエムボロ、グラードバッハが関心?

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2016年にFCシャルケ04史上最高額の移籍金を投じて獲得した、スイス代表FWブレール・エムボロ。それまで長きに渡りチームのオフェンスを支え続けてきた、クラース・ヤン・フンテラールの後任としての期待がかかっての加入だったのだが、これまでの度重なる負傷などの影響により応えることはかなっていない。

 そんなこれまでブンデスリーガ48試合に出場して10得点をマークしているFWに対しては、地元紙デア・ヴェステンが伝えたところによればボルシア・メンヒェングラードバッハが関心を示している模様。グラードバッハでは現在、まさにFWを模索しているところであり、パワフルさとダイナミズムさを持ち合わせたエムボロはその選手像にマッチしているといえるだろう。ちなみにグラードバッハでは、2016年にシャルケが獲得した際にも、エムボロの獲得を目指していた背景がある。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報