ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月23日

リリアン・テュラムの息子マルクス、グラードバッハへ移籍

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 無事にメディカルチェックをクリアし、既報通りボルシア・メンヒェングラードバッハはマルクス・テュラムを獲得したことを発表した。今季は仏2部に降格したEAギャンガンから4年契約にサイン、契約を1年残していたため移籍金額は900〜1000万ユーロとみられており、これでグラードバッハはブレール・エムボロに続き、パワーとダイナミズムを持ったFWの更に加えたことになる。

 マックス・エベールSDは「スピードとパワフルさ、そして得点力をもったFWだ。非常に我々のチームにマッチしていると思うし、ブンデスでもうまくやっていくことができるだろう」と評価。フランス代表のレジェンド、リリアン・テュラム氏の息子でもある同選手は、昨季は仏1部にて32試合に出場し、9得点をマークしていた。
 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報