ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月08日

初陣迎えるグラードバッハのローゼ監督、トラオレは欠場へ

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今季初の公式戦となる、ドイツ杯初戦SVザントハウゼン戦を前に、今季からボルシア・メンヒェングラードバッハの指揮をとる、マルコ・ローゼ監督は「あまりそこまで、プレスをしかけるような機会はないかもしれない」と語った。むしろポゼッションが多く、「むしろもっと多く、こぼれ球やセカンドボールをうまくカバーしていく必要があるだろう」と予想。そのため「ボールを持った時に、自分たちのプレーをピッチでしっかりと出していきたい」とも述べており、「自分たちのサッカーをして、物事の改善をはかりつつ、結果もしっかりと手にしていかないとね。」と選手たちへ要求した。

 ただその一方で選手に対する印象としては「選手たちはもう用意はできている。」とローゼ監督。「いい形で来れているよ。ただまだ多くの点で、と陸なまくてはならないところがあるが」とも言葉を続けている。なお先日アフリカカップから戻ってきたイブラヒマ・トラオレについては「まだ練習をしてあまりにも時間が立っていない。まだオプションにはならないよ」と明言し、「多くの選手たちは5週間に渡ってハードに取り組んできたんだ。それでもトラオレを優先するようなことがあれば、それは決して選手に対していいシグナルとは言えないだろう」との考えを示した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報