ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年09月05日

グラードバッハのヨナス・ホフマン「7週間でピッチに戻れれば」

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・グラードバッハではまだしばらくの間、ヨナス・ホフマンを欠いてシーズンに臨んでいくことになりそうだ。「精密検査の結果はとてもよかった。間も無くピッチに戻れる期待感をもてている」と、ホフマンは月曜にコメント。「徐々にバイクやランニングでのメニューをはじめていくよ」と言葉を続けている。「7週間のうちに、ピッチへ戻れれば」
 
 ホフマンは今季の最初の公式戦、ドイツ杯初戦にて膝の内側側副じん帯を断裂する重傷を負っており、特にこの夏では非常に順調に過ごしてきていただけに、より一層に”痛い”負傷となってしまった。


 さらにこの日は、アラサン・プレアも練習に姿をみせておらず、ローゼ監督によれば「ふくらはぎに、軽い問題を抱えた」とのこと。「精密検査を受けた結果では、組織での損傷は見受けられていない」とも明かしており、木曜日に行われるテストマッチに関しては、おそらくは不参加ということになりそうだ。

 また週末の試合から、途中出場という形で復帰を果たした、ママドゥ・ドゥクレも明日のテストマッチには出場はせず、シャルケと対戦する下部チームでの試合に出場して、復調を目指していくことが、指揮官より明かされている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報