ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月20日

シャルケ、グラードバッハからシュルムベルガー氏を引き抜き

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCシャルケ04は、ボルシア・メンヒェングラードバッハより、アンドレアス・シュルムベルガー氏を招聘。これから新設するフィットネス/予防のリーダーを担うことになる。

 競技部門で役員を務めるヨッヘン・シュナイダー氏は、「彼の専門性と豊富な経験は、まさに理想的だ」と評価。なおシュルムベルガー氏は、ダヴィド・ワグナー氏と長期にわたり知る仲だ。
 
 2017年よりグラードバッハにて同部門のリーダーを務めていた同氏は、それ以前にはバイエルン・ミュンヘンに所属しており、2012年から2015年まではドルトムントにて、2007〜2011年まではドイツサッカー連盟のユースを中心に、2005から2008年まではニュルンベルクにてフィットネストレイナーを務めていた。

 グラードバッハのマックス・エベールSDは「ぜひ残って欲しかったが、家族の近くで住みたいという希望を聞き入れることにしたよ。今後の健闘を祈っている」とエールをおくっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報