ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月22日

グラードバッハ、エルヴェディがマインツ戦で復帰?

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜午後に行われたボルシア・メンヒェングラードバッハでの練習では、負傷を抱えるニコ・エルヴェディはチームメイトらとは別メニューにて調整。前日と同様にボールを使い、パス練習、スプリントなどを実施しており、明日の水曜日より負荷を増していく見通しとなった。

 後半戦初戦となった先週金曜のシャルケ戦では、エルヴェディは背中の問題により欠場、ローゼ監督は「明日、ひとまずトライしてみるよ」とコメント、その一方でエルヴェディ自身からは自信が見受けられ、「明らかに良い感じだし、回復に向かっている土曜日の試合に向けて良い感覚をもっているよ」と語っている。

 またそのエルヴェディとCBコンビを形成するマティアス・ギンターの姿がこの日は見受けられなかったのだが、こちらについては指揮官は「プライベートな理由でね」と説明しており、エルヴェディの今後の反応次第では、グラードバッハは週末のマインツ戦から、エルヴェディ/ギンターのセンターバックコンビで臨むことができそうだ。

 特にグラードバッハでは両サイドバック、ラミー・ベンスバイニとシュテファン・ライナーの2選手が負傷離脱を余儀なくされており、守備陣の穴埋めとして頼れる存在のトニー・ヤンシュケも、前節のシャルケ戦にて筋損傷。「軽度ではあるが、少なくとも2・3週間の離脱が見込まれている」ことが、ローゼ監督より明かされた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報