ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月05日

グラードバッハのクラマー、ケルンとのダービーは欠場濃厚

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われる1.FCケルンとのダービーに向け、火曜午後より再始動したボルシア・メンヒェングラードバッハだが、しかしながらそこにクリストフ・クラマーの姿が見受けられなかった。

 同選手は前節に、相手FWヴェルナーとの対人戦で相手の肩を顔面に受けており、「軽い脳震盪を抱えている。金曜までは運動が禁じられているんだ」と、ローゼ監督は説明。そのため「おそらく、試合までの二日間は短すぎるだろう」と、出場に可能性はもたせたが、しかしながらかなり厳しい状況にはあるといえるだろう。

 また同じくそのライプツィヒ戦にて、筋肉系の問題により欠場を余儀なくされていたラシュロ・ベネシュに関しては、火曜日の練習では復帰を果たしており、特に痛みからは既に開放されれている模様。そのためケル戦では、こちらはオプションということになりそうだ。またこの日は個人的な理由でマティアス・ギンターが不在だったが、水曜から再び参加予定。
 
 一方でシャルケ戦にて大腿を負傷したトニー・ヤンシュケと、その試合の前に大腿の負傷が明らかとなっていたラミー・ベンスバイニに関しては、まだ別メニューでの調整が続いているところであり、両選手ともに週末のケルン戦ではまだ時期尚早だろう。現実的な目標としては、もう1つのダービー、フォルトゥナ・デュッセルドルフ戦ということになるはずだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報