ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月12日

グラードバッハ、クラマーがフルメニュー参加。ヤンシュケも復調

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 まだ嵐の余韻が残るグラードバッハの練習場には、頭部打撲を抱えていたクリストフ・クラマーが再び姿をみせ、フルメニュー参加をも果たした。さらにトニー・ヤンシュケについても、大腿に筋損傷をかかえていたが回復、再びピッチ上でプレーをみせている。その一方でまだ我慢が必要となるのがラミー・ベンセバイニにであり、筋肉系の問題を抱える左利きのDFは、別メニューでの調整を行っていた。 

 なお週末のケルンとのダービーが悪天候のために中止となったため、ライプツィヒ戦で頭部を負傷していたクリストフ・クラマーにとっては、欠場することなく次節のデュッセルドルフにてプレーが可能に。おそらくは先発として復帰することが、一方で長期離脱にあったヤンシュケについてはベンチ入りが見込まれるところだろう。ベンスバイニについては、「週末にチーム練習復帰をしてくれれば」と、ローゼ監督は語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報