ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月28日

グラードバッハ「それならば、チームはピッチから引き上げる」

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われたTSGホッフェンハイム戦にて、一部のグラードバッハのファンから、相手クラブのディトマー・ホップ会長を揶揄するバナーが掲げられる事態が発生しており、現在ドイツサッカー連盟では調査を行っているところだが、マックス・エベールSDはクラブ内において、1つの結論に達したことを明らかにした。

 「ローゼ監督や主将、副主将たちとの話し合いの結果、もしもこのようなことが再び起こるようなことがあり、そして主審が試合を中断するならば、その時は我々はチームとしてピッチを去ることにする。これは明確な意思表示であり、シグナルだ」とコメント。

 さらに「あれはボルシア・メンヒェングラードバッハではない。我々は多様性、寛容性を重要視している」と言葉を続けており、それと同時に「実行犯の特定」にも力を注いでいることを強調している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報