ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年03月03日

グラードバッハ、マーカス・テュラムが膝を負傷

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われたアウグスブルク戦では、3−2と勝利をおさめてブンデスリーガ優勝争いに踏みとどまったボルシア・メンヒェングラードバッハだが、しかしながらマーカス・テュラムがハーフタイムにて交代。22才のフランス人FWは膝への痛みを訴えており、日曜日に検査を受けたが、精密検査の結果については数日以内に判明する見通し。

 仮に長期離脱となれば、マルコ・ローゼ監督にとっては頭の痛い問題だ。今季より加入した同選手はここまでリーグ戦23試合に出場し6得点8アシストをマーク、ドイツ杯では2試合に出場して2得点、ヨーロッパリーグでは6試合に出場して2得点1アシストをマークするなど、攻撃の主軸としてプレーを続けていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報