ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年03月04日

テュラムは軽傷、ただしドルトムント戦出場は未定

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アウグスブルク戦にて膝を負傷し、ハーフタイムにて交代を余儀なくされていた、ボルシア・メンヒェングラードバッハのマーカス・テュラム。だがその後に受けた精密検査の結果、膝に炎症が見られる程度で済んでいたことが明らかとなった。

 これにより現時点においては、練習では制限されたメニューをこなしており、長期離脱の不安こそないものの、週末に行われるボルシア・ドルトムント戦に間に合うかどうかについてが疑問符がつく。

 昨夏に仏2部ギャンガンからグラードバッハに加入したフランス人FWは、今季はここまで公式戦31試合に出場、そのなかで10得点をマークするなど、オフェンスの主力としての活躍を続けている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報