ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年03月06日

ボルシア対決に向け、テュラムへまだ「出場の希望」

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末には注目のボルシア・ドルトムントとの『ボルシア対決』へ臨む、ボルシア・メンヒェングラードバッハ。しかしながらこの試合でマーカス・テュラムが、前節のアウグスブルク戦にて負った膝の負傷により、出場が危ぶまれているところだ。

 同選手は膝へ炎症を抱えているところであり、木曜日の練習では「練習には参加していたよ。ただフルメニューはこなしていない。」と、マルコ・ローゼ監督は説明。「我々としては希望をもっているし、順調にきていると思っている。」と、言葉を続けた。

 もしもテュラムが欠場となった場合には、代役候補には複数の選手が控えており、チーム最多得点中のアラサン・プレアや、チーム最古参のベテランMFパトリック・ヘルマン、さらにブレール・エムボロらも控えている。「監督にとっては、むしろ悩ましい選択だね」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報