ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年04月17日

ブレーメン、ヴァシリアディスに関心。ゼルケは残留希望

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヴェルダー・ブレーメンでは現在、昇格組SCパダーボルンに所属する、セバスチャン・ヴァシリアディスへと関心を示しているようだ。ギリシャ代表からの召集経験ももつ22才のCMFに対しては、同じブンデスリーガからボルシア・メンヒェングラードバッハからの関心も寄せられているところ。
 
 パダーボルンにてマネージャーを務めるプルゾンジーノ氏は、「特に具体的な問合せが届いているわけではない」としながらも、「しかしながらクラブを運営する側として、当然ながら彼への関心は理解できるものさ」とコメント。さらにパダーボルンとしては緊縮財政の今夏での売却ではなく、一度延長してからレンタルに出すということも、1つのオプションではあるだろう。

ゼルケはブレーメン残留を希望
 
 今冬よりレンタルにて、ヘルタ・ベルリンから復帰中のダヴィー・ゼルケ。ドイツのTV番組にて、「ブレーメンとともに1部に残留」し、「ぜひこのまま残留したい」との意欲をみせている。なお残留をはたせれば2021年まで契約は自動的に延長。さらに数千万ユーロ単位の買取オプションも付随しているところだ。ただそのためにも早く、復帰後初得点をまずは決めてアピールしていきたい。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報