ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年05月06日

グラードバッハ、一度陽性反応出た選手に陰性反応。

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 地元紙ライニッシェ・ポストは、ボルシア・メンヒェングラードバッハにて行われた最初のコロナ検査の結果、選手一人とフィジオ一人に対して陽性反応が見られていたと掲載。両者ともにチームから離れ、自宅にて隔離生活に入っていると伝えた。

 今のところはまだ、ドイツサッカーリーグ機構からの要請によりクラブ側からの発表はなされていないが、ただグラードバッハでは現在、ドイツサッカーリーグ機構のコンセプトに合わせた行動をとり、かつロベルト・コッホ研究所や保健所からの指導にもしたがって衛生面での対策を講じているところ。

 そして月曜日には2度目のコロナ検査が行われており、そこで一度陽性反応が見られていた選手について、kickerが得た情報によれば今度は、陰性反応が見られたようだ。ただ一度陽性反応が見られた場合は、2度だけではなく3度目の検査を受ける必要がある。もしもそこでも陰性となれば、即座に練習へと参加する事になるだろう。


 すでにブンデスリーガではパダーボルン、そしてライプツィヒがチーム練習再開を明らかにしているが、グラードバッハにおいても水曜日にも行政からのゴーサインが出されるならば、これまで続けられてきた少数人数によるグループ練習から、チーム練習へと切り替えて取り組む事に。

 なおドイツサッカーリーグ機構ではブンデスリーガ1部2部36クラブ、1700人以上のコロナ検査を行った結果、10人に陽性反応が見られたことを発表しており、1.FCケルンでは3人、ブンデス2部ドレスデンでは1人が判明。さらに2度目のコロナ検査では、ブンデス2部アウエにて陽性反応が見られたことが明らかとなっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報