ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月08日

シュトローブルのアウグスブルク移籍、ジョンソンの退団を発表

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 これまでkickerでは既に幾度となくお伝えしていた通り、ボルシア・メンヒェングラードバッハはトビアス・シュトローブルが、今季いっぱいをもって契約を満了し、来季よりFCアウグスブルクにてプレーすることを明らかにした。

 ボランチを本職とし、センターバックとしても右サイドバックとしてもプレー可能な、守備のオールラウンダーから「アウグスブルクへ移籍したいとの希望を伝えられたんだ」と、マックス・エベールSDはコメント。今季はここまで10試合にとどまっており、そのアウグスブルクではリーダー的存在としても期待され再起をはかるところだ。

 さらにグラードバッハではシュトローブルと同様にホッフェンハイムより加入し、シュトローブルよりも2年長い6年間在籍してきたファビアン・ジョンソンもまた、今季いっぱいでチームを後にすることを発表した。エベールSDはクラブ公式にて、今季までの契約を「両者合意の下で」延長しないという決断に至ったという。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報