ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月24日

グラードバッハ、マーカス・テュラムがすでに手術

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 左足首を負傷していたマーカス・テュラムについて、ボルシア・メンヒェングラードバッハのマルコ・ローゼ監督は前節終了後、手術を受ける必要性がある可能性を指摘していたのだが、kickerが得た情報によれば検査の結果、月曜日にはすでに手術を受けていたことが明らかとなった。

 バイエルン戦での開始10分すぎに、相手DFジェローム・ボアテングから左足首に打撲を受けて交代を余儀なくされていた同選手。今のところはまだ、クラブ側から負傷に関する詳しい情報は明らかとなっていないが、ただ今季10得点8アシストをマークしていたフランス人FWがしばらく戦列に復帰できないことは、すでに明らかとなっていたことではあった。

 ただこれからリハビリ期間がどれほどとなる見通しかなど、復帰時期については未定となったままだが、少なくとも来季に向けた準備期間のスタート時では、100%の状態まで回復しているtことはないだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報