ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月21日

グラードバッハが、ライプツィヒからヴォルフ獲得

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ハネス・ヴォルフがRBライプツィヒから、ボルシア・メンヒェングラードバッハへと移籍することとなった。kickerが得た情報によれば、両クラブは1年間の期限つきでの移籍で合意に達した模様。さらにグラードバッハ側には、買い取りオプションも付随している。なおヴォルフはすでに火曜日にはグラードバッハへと滞在、ライプツィヒのパフォーマンステストには参加していない。

 攻撃的なポジションならば複数でプレー可能なオールラウンダーは、RBザルツブルク時代に現在ボルシア・メンヒェングラードバッハにて指揮をとる、マルコ・ローゼ監督の下でプレーした経験をもち、1年前にヴォルフは移籍金1200万ユーロでライプツィヒへと加入。しかしながらU21欧州選手権にて足首に骨折を負うなど、なかなかうまくことが運ばず、リーグ戦での出場はわずか5試合にとどまっていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報