ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月30日

グラードバッハ、バルサの若手ペドリへの関心を認める

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 木曜日にボルシア・メンヒェングラードバッハのマックス・エベールSDは、FCバルセロナに所属するスペインU19代表、ペドリことペドロ・ゴンサレス・ロペスに対する関心を認める発言を行った。

 実際にペドリは今夏にUDラスパルマスより、FCバルセロナへと加入したばかりではあるのだが、バルサ側では同選手に高いレベルで実戦経験を積ませるために、レンタルでの武者修行も考えられる模様。

 ドイツの中でも若手の積極登用で知られるクラブの1つ、ボルシア・メンヒェングラードバッハは今季CL復帰も果たしており、マックス・エベールSDは、17才のMFについて「間違いなく非常に興味深い選手だ」とクラブ公式にて認め、「確かに彼に対して関心を抱いている。それを隠し立てする必要もない」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報