ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月11日

グラードバッハ、最初の練習試合でベネシュら5選手欠場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 明日の水曜日より今夏最初のテストマッチを行う、ボルシア・メンヒェングラードバッハ。本拠地ボルシア・パークへ、ブンデス3部SCフェールを迎え(日本時間23時)行われるこの試合では、しかしながらマルコ・ローゼ監督は負傷により5選手を欠いて臨むことを余儀なくされる。

 そのうちの一人、ラシュロ・ベネシュについては、足首の靭帯損傷のためいまだチーム練習復帰の目処は立たず、現段階ではまだ個人練習に終始しているところ。同様にあるのがキーナン・ベネッツで、こちらは中足骨に打撲を受けており、デニス・ザカリア(膝の手術)、マーカス・テュラム(足首の手術)、アンドレアス・ポウルセン(肩の手術)と共に離脱中。それ以外の選手たちについては、今回のテストマッチで最大でも45分間プレーすることになり、「できるだけ多くの選手にプレーさせたい」との考えを指揮官は明かした。

 その一方で第3GKのマックス・グリュンについては、月曜日から練習へと復帰。膝の内側側副靭帯損傷から回復をみせており、負荷を増していけるようになったという。「マックスは何も問題はない。他のGKたちと切磋琢磨できることは喜ばしい事だ」と、クレブスGKコーチはコメント。なおグラードバッハはさらに土曜日にデュイスブルクとのテストマッチを行い、それからマリエンフェルトでの夏季合宿へと出発(8月17〜23)。そこでは22日にパダーボルンとのテストマッチも予定されている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報